大切な人と出会うために心がけておきたいこと

若いころのままの感覚でいないこと

結婚を意識している男性は、若くてかわいいだけの女性から一緒に生活をしていくための頼れるパートナーを求めるように変化していきます。その男性側の意識の変化に気づかないままだと、いい出会いがあったとしても知らず知らずのうちに候補から漏れてしまっていることに!? 女性はいつまでも若いままでいたいと思うあまり、格好や言動が20代の頃の感覚のままで止まってしまうことがありますが、若いころなら魅力的に見えていた要素でも、いい大人の女性になってからでは頼りない、子供っぽいと思われることに!ですから、いつまでもお姫様気分ではなく、自分がしっかりしていて家庭を守る力も仕事も頑張る力もある女性であることを出していくようにしたいですよね。

高望みをしないこと!

結婚相手に求める条件は人それぞれですよね。高収入で学歴もよく、ルックスも家柄もよくて…という人と出会って見初められたら、それは素敵なことですが、ある程度の年齢になってくるとあまりにも相手に条件を設定しすぎると、逆に自分にマッチした相手が少なくなってしまい、出会いの幅が極端に狭まります。 でも、誰でもいいから出会いたい!と自分を安売りするのも決してダメです。自分の恋愛市場での価値もあらゆる面から受け入れることです。自分の中で譲れない要素と妥協してもいい要素を整理してみましょう。そうしたら自分がそれまで対象に思っていないような人でも、よく見てみると素敵でなかなかの高ステータスの男性がいたりするんですよね。